発達に偏りのある長男の中学受験体験記 46~48

46. 意味が分からない

長男ニヤリは、
 1月に本命中学(いわゆる滑り止め)
 2月に第1志望中学(いわゆるチャレンジ校)
の二校のみ、それぞれ複数回受験するつもりでした。
が、塾の先生が物凄く良い!と勧めて下さった中学☆☆も受験することにしました。
中学の雰囲気も 面倒見の良さも(塾に行かずに講習をしてくれる等)進学率も とても良い学校🏫でした。
ただ、自宅から1時間半以上通学にかかります。
そして長男ニヤリが希望する部活は残念ながらありませんでした。
そしてそして一番ネックだったのが都内のど真ん中にあるので、御父兄の皆様が ポーンポーンポーンポーン
我が家とは色々と違う‼️
長男ニヤリに友達が出来た時に、あまりの違いにお互いがびっくり‼️にならないかとても心配でした。
それでもやっぱり良い学校🏫だったので受験することにしたのです。
試験当日 長男ニヤリに付き添って入試に向かった夫グラサンから電話がかかってきました。
グラサン「今 長男ニヤリが入試会場に入って行ったけどね、   ここ 無理だよ!   もし受かっても   行かせられない!」
私:はーーー!????ポーンポーンポーンポーンポーン滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗
相変わらず 夫グラサンの突然の意味がわからないコメントに 電話📞越しにデッカイ声で叫んでしまいました。
長男ニヤリは入学しないであろう学校🏫の入試テストを受け一生懸命 頑張っているのに。
グラサンが言っている意味が全くよくわかりませんでした。

先日三女照れの誕生日🎂のお祝いで買ったアイス🍨を長男ニヤリが黙って食べてしまい。
三女照れ「アイス🍨溶けちゃった?」と泣いていたら
次女ニコニコが ジュースでアイスを作ってくれました!
カッチカチでしたが爆笑爆笑

47. 無理な理由

グラサンの超偏った考えが書かれています。
ご不快になる方もいらっしゃると思いますので、
お許し頂けます方だけでお願い致します。
—————-

長男ニヤリが入試会場に入った後、直ぐに夫グラサンが電話してきて
グラサン
ここは無理だ!まず 遠い!長男ニヤリには遠すぎる!
ラッシュ時にこんなに長い時間、電車🚃に乗れないよ!
ラッシュの電車に乗ってすぐ 
 あとどれくらい?』 って聞いてたもん!
駅🚉に着くまで何回も言ってたし!無理!無理!遠すぎる!
それにね! 最寄りの道路にパトカー🚔がいっぱい来てるから 何かと思ったらさ、

超高級車が続々と来て‼️    なんだと思う?    受験の送りに来てるんだよ!高級車で‼️
もうね!モーターショーかと思ったよ!だから 無理です!
うちみたいな中古車    一台も来ないんだよ!
長男ニヤリが友達と話しが合うと思う?    無理だね!
私「確かに…。ショボーンショボーンショボーン   それは 無理だわ…。長男ニヤリには可哀想だけど…。」
グラサンそうだろ?   もし受かっても   行かせないからね!」と。
あの時 本当に可哀想なことをしたと思いました。
ただ、今では良かったと思っています。
長男ニヤリが通っている中学は、通学時間は満員電車ではなく、そして学校🏫まで1時間で着きます。
それでも部活が終わって帰ってきたら疲れてぐったりしています。
これで 満員電車で往復3時間通学にかかっていたら、更に負担が増えたと思います。
通学バッグは衣装ケースのように大きくて重いので “あのバッグを持って 満員電車だったら。”と思うと…、滝汗滝汗滝汗滝汗 ゾッとします。
通学時間や学校🏫の場所、保護者の方の雰囲気など学校🏫選びのポイントは沢山ありますね。
学校🏫選び本当に難しいと思いますが、やっぱり通ってみないとわからない事もあります。
子どもが楽しく通える学校🏫それが一番だと思っています。

今日長男ニヤリがJAXAに行ってお土産に宇宙食を買ってきました‼️

 ミルクレープ美味しかったです!

48. 受験を終えて

こうして 長男ニヤリのチャレンジは終わりました。
受験が終わった瞬間、「長男ニヤリがしたかった事をする!」と夫グラサンと長男ニヤリで約束していたようで、夫グラサンは夕方から仕事に行かず、初めて休みを取って長男ニヤリと二人で出かけました。
出かけた先は。。
浅草ウシシアメ横ウシシウシシ不忍池ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ。どこまでもこち亀ワールドな長男ニヤリのやりたかった事にちょっと笑ってしまいました。
長男ニヤリ不忍池で手漕ぎボート🚣‍♂️に乗って   知らない人とレースしたんだ!」と大興奮で帰ってきた姿を見て
“この3年間 沢山の事を我慢していたんだなぁ…。”と改めて感じました。
それでも終わってしまえばあっと言う間で、達成感と後悔と色々な気持ちがありましたが、
長男ニヤリ

この姿を見たら、色々な気持ちも全て笑ってこれで良かったのだと思えるようになりました。

沢山の方に支えて頂き沢山の方に迷惑をかけながら最後まで頑張る事が出来ました。
中学受験に挑戦した長男ニヤリは、一生懸命頑張っても叶えられない事もある!という生きる上で大切な事を学び、
それでも塾の先生の「どこで学ぶか?は   それほど大きな事ではなく、そこでどう過ごすかが   一番大切‼️」という言葉を信じて〇〇中学への進学を決めました。
そして、入試を終えて テスト会場から出てきた時には、夫グラサンに、帰宅した時には私に
長男ニヤリ今まで色々   ありがとうございました!」と頭を下げました。
涙が出そうでしたが、私「『今までありがとうございました!』   って事は…、もう終わりでいいって事??」とちょっぴり意地悪で言ったら、長男ニヤリイヤイヤイヤ〜   これからもお願いします〜ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ」と慌てて言っていました。

中学受験は家庭の事情で受けさせられたかもしれませんが、それでも勉強できる!という事が幸せな事だと知っていた長男ニヤリ
中学受験が出来なくなってしまった長女おねがいの分まで、めいっぱい頑張ってそして人に感謝する気持ちも育ったように思います。

自分が大変な時に自分だけが大変だと思ってしまう事がありますが、長女おねがいや三女照れのおかげで、“自分だけが大変なわけではない!”と思えるから頑張れるのかもしれません。
長女おねがいと三女照れには本当に感謝しています。
長女おねがいは今、見えないし、会う事は出来ませんが、特に長男ニヤリの心の中で姉として色々な事を教えてくれ、生き続けているように思います。
それは長女おねがいのおかげであり、三女照れのおかげであり、一番は長男ニヤリの熱い心のおかげのように思います。
毎日毎日、常に悩み続けた長男ニヤリの中学受験の挑戦は 長男ニヤリの成長と夫グラサンの育児参加という多くの 大きな宝を得て(多額のお金💴と引き換えに笑い泣き笑い泣き笑い泣き)長男ニヤリの中学受験は幕を降ろしました。
長男ニヤリを沢山の方の応援して頂き心から感謝しております🙇‍♂️🙇‍♀️本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました