三女のこと:酸素飽和度との闘い

サチュレーション

サチュレーションとは酸素飽和度を意味する医療用語。
酸素飽和度は、動脈血のヘモグロビンのうち何%が酸素と結合しているかを表したもの。
正常値は95%~99%だそうです。

以上、ブログ管理者調べ。

22. まだ 大丈夫・・・かな?

酸素吸入していた三女照れ
受診の際には必ずサチュレーションを測定していた。

家でも寝ている間はモニターを付けていたが、サチュレーションの値が低く過ぎて毎晩何回も警告音が鳴っていた。

が、診察の際に事前に看護師さんが測定してくれると、少しでも良い値を書こうとしてくれるので、一瞬でもチラリと高い数値が出たらその値を書いてくれる。

でも私が抱っこして三女照れも緊張して止まっている時の数値。

家にいたらそんなシチュエーションまず無い。
寝ていてもそんな数値出ません!って位の値を書いてくれる。

それを見て小児循環器内科の先生「まだ大丈夫・・・かな?」と判断する。

私“いやいや!こんな数値、家では出ませんよ!”ってことで先生に再度測ってもらい、心エコーもしてそろそろ 二回目の手術をという話になった。

体はどんどん大きくなるが、酸素はどんどん足りなくなる。
手術は心配だが、手術しないでいるのも心配。

サチュレーションの警告音が鳴るたびに飛び起きる生活が続いていた。

酸素吸入していた間
ずーっとベビーバスで入浴していた三女照れ
きっつきつでした〜ラブラブラブ

23. 新生児並み

先天性心疾患で生まれた三女照れは生後1カ月半ごろから直接母乳🤱を飲むことが出来たが、飲むことに疲れてしまうようで吸う力が弱かった。

一度にたくさん飲めないのか酸素のチューブが気になり熟睡出来ないのか、生後半年になっても
夜中は三時間おきに泣いていた。それ以外にもモニターの警告音が鳴る。
更に熟睡出来ない。お互いに。

モニターの警告音ってどんなに小さくしても大きい音なんですよね。
当たり前ですが、警告しているのだから、すぐに気づくように大きな音なんですよね。

そして体が大きくなるにつれて、酸素が足りなくなるのでちょっと泣くだけでも 顔が真っ青になる。

夜中三時間おきの授乳🤱が冬だったという事もあり、本当に辛くて少しでも長く寝てくれるように夜だけミルクにした。

が、ミルクを作る間、当然ですが泣くえーんえーんえーんあせるあせるあせる

三女照れも泣き慣れていないので、ちょっと泣くと吐いてしまったり。

夜中に四苦八苦していても、夫は絶対に起きないし!
夫「ミルクは作れない!」と平然と言っていました。

上三人おねがいニヤリニコニコがずーっと母乳🤱だけだったので、夫に何も手伝ってもらわなかった私がいけなかったのですが。

さすがにミルクを作っている間だけ抱っこしてもらっていたら、三女照れが泣いてても抱っこしながら寝ていた夫。。。

今思い出してもあの時私、頑張った!っていう愚痴ブログで本当にすみません笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

今現在頑張っていらっしゃる方、応援📣してます!

三女照れも大好きなのでAmazonで買おうか悩み中です。

24. サチュレーションが低すぎる

三女照れ 二週間おきの受診の日

小児循環器内科の先生から

循環器内科としてはもう二回目の手術をした方が良い』って事を伝えてあるんですが、手術をするのは 心臓外科なので・・・。心臓外科の先生たちは『もう少し待てるなら待って。少しでも大きな血管を入れたい』って考えなんですよね・・・。

私「もう厳しいです・・・。家では起きていたらモニターの警告音鳴りっぱなしですし、寝てる間も何回も鳴りますし。」
小児循環器内科の先生「やっぱりそうですよね・・・。再度心臓外科の先生に話しておきます。」そう言われた。
サチュレーションは70を切っていた。

以前、小児循環器内科の先生が「80あれば」と言っていた数値を大きく下まわり、動いていると低すぎてエラー表示が出る程だった。

常に顔色が悪かった。あまりのサチュレーションの低さに常に心配だった。

私 “寝ている間にカニューレがズレたら・・・。”心配で熟睡出来なかった。

そして “3月上旬に手術をすることになった” と 手紙が来た。。。

私“いよいよだ・・・。”と少し安心したようなものすごく心配なような、とても複雑な気持ちだった。

ある駅🚉に貼ってありました。
たくさんの方に知って頂けますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました