長女のこと:「産んで良いか 主治医に相談して下さい」

1. 結婚後、義母と同居。そしてすぐに妊娠

夫と 結婚した時 夫のお義父さんは 亡くなっていた。

夫と交際中 夫が結核で入院した時、同じ病院に入院していたお義父さんに 初めて会った。その病院でお義父さんに会ったのが 最初で最期だった。

だから、夫が結核で入院したのも私が夫のお見舞いに行き お義父さんと会うための 運命だったように 思える。。。

夫と私は2人とも20代で 病気(夫:結核、私:小脳梗塞)をしたので、他の人とは 結婚出来ないだろう。と思っていた。

特に私の母は 小脳梗塞をした娘(=私)は子どもは産めないだろう。と思っていたので、早く結婚させてしまおう! 的な圧力が 毎日毎日あった。
そんな訳で私20代前半(ギリギリ) 夫20代後半で結婚することになった。

私たちの結婚が決まった時、夫は実家に住んでいて お義母さんを養っていた。
私の母の 強いススメ(母としては 私が 酷い女だったので、お姑さんに教育して貰った方がいい!っていう意見で。)私たち夫婦は 夫の実家で お義母さんと同居することになった。。。

お義母さんと二人っきりの時間に耐えられない事もあり、すぐ妊娠を希望した。。。

2. 妊娠発覚も問題続出

そして望みどおり すぐに妊娠! となったわけですが、妊娠がわかり 近所の産科を受診したら、産科医から「妊娠してます!」と言われる前に「産んで良いか 主治医に相談して下さい!」という お言葉を頂きました。
小脳梗塞をしていた私。出産はリスクを伴うので、このようなお言葉だったのです。

もう産科の帰り 号泣です。
主治医に相談し、幸いにも 大学病院で 受け入れてくれる事になり、なんとか出産できることになった。

3.妊娠中はストレスで入院を繰り返す

すぐに授かった 長女ですが。。。妊娠6ヶ月になった頃お義母さんから「私 子ども 嫌いなのよね〜  泣き声 聞いてると イライラしてきちゃうのよ!」という 衝撃発言を聞かされる。。。

かと思えば、お義母さん「小さい頃から 保育園 入れるのは 可愛そうだから、   幼稚園に入れる迄 私が 見るわよ!」という  爆弾発言も。。
「子ども 嫌いなのよね〜 」とおっしゃってましたよね?!

さらに私 保育園で 保育士として勤めてますが⁉️って。

もう 本当に お義母さんと話が合わず、結局お義母さんから「女は 夫の稼ぎで やりくりするべきだ!女は子どもが小さいうちは子育てするもんだ!」と言われたり。

妊娠中お義母さんとのことで泣くのを我慢して 中耳炎になったり、ストレスで 虫垂炎になって 3回 入院したり。
妊娠中も本当にいろいろ起こりました。

4.里帰り出産、夫の実家から脱出

出産前に 里帰り(と言っても 実家同士 800mしか 離れてない超近距離里帰りでしたが。。。)しました。
産まれるまで 何度エコーして貰っても性別が分からず、分娩台で私「どっちですか?!」と聞くと先生「あれッ?聞いてなかった?  女の子だよ〜」と言われ私はガッツポーズ!でした

私の周りの 保育士は断然 男の子が多いし、私が 女の子の母になる!とは 自分でも 想像出来なかったのです。。。
ですが、一気に 不安が。

夫 = ブチャイク笑笑
私 = おブス 
娘 → おブス?になる?????
という思いで頭がいっぱいでした。。。

本当に 人として 最低ですよね。。。


私の心配をよそに両親のどちらにも似てない
超超超可愛い娘となりました。

実家で2ヶ月間 ストレスない状況で長女と居て、私は仕事復帰するし、 実家から職場までは1時間近くかかるし、夫の帰りは遅いし、私も仕事が早かったり遅かったりで私の職場の近くのほうが良いので〜という名目で 夫の実家を脱出した。

超超可愛い長女。
スレ違う人にも「可愛い♪」と言われましたが、保育士という仕事柄 赤ちゃんみんなに可愛い♪と言っていたので(本当かなぁ???社交辞令でしょう?)という思いが強く、プロの目で見たら どうか????という興味本位で生後7ヶ月で 子役モデルを募集していたテアトルアカデミーに 応募してみました

(この程度で すいません)
二次選考も受かって 合格通知が来て(人見知り前だった為、カメラテストも ニッコニコでしたので笑笑)
「入学手数料 無料にします」っていう 電話も頂いたのですが、長女は生後2か月から扁桃腺肥大の為にしょっちゅう熱を出していたので、毎月の 目黒での レッスンに通えそうになく、断念しました。。。

そして 長女 1歳3ヶ月で 私の職場の 隣の保育園に 入園することができた。

どデカイ バチが当たる事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました