長男のこと:中学受験体験記 22

22.トイレ事件の続き

Rich Text Editor

塾から帰宅した長男
学校学校であった事などすっかり忘れて上機嫌でした。


「お帰り。  今日 先生からお電話頂きましたけど。」

長男
あ・・・、あのー  実は 先生に
  『ちゃんとお母さんに話をするように』
  って言われてたんだけど・・・。

4年生の担任の先生は 学校学校であった事を きちんと自分の言葉で伝えるよう 指導して下さっていました。


「お母さんが  『バスバスの時間だから!』って 話を遮っちゃったのは悪かったと思っています」

長男
そうだよ!僕は言おうとした!


「はい ごめんなさい手お願い  ちゃんと聞きますから きちんと話をして下さい!」

長男 算数の授業で 図形の断面図を考える内容で答えがわかっていたから 1番に答えようとしたら ハサミはさみ️がうまく使えなくて うまく切れず 他の子が先に出来ちゃってイライラして ゴミ箱に捨てられたら お友達に見られてトイレに捨ててしまった。

他のクラスの子が見つけて 他のクラスで大騒ぎになっちゃって 自分がやった!って言えなくて
みんな ちゃんと持っているか 確認されて 長男のだけ無かったけど自分がやった!って言えなくて

みんなが長男のを探してくれて どんどん大ごとになって ますます言えなくなってしまった。
・・・というような事を言っていました。

思った通りで 笑うのを堪えるのに ひっしでした。


「まず、今回の事は 寝不足じゃなかったら こんな事で そんなにイライラしなかったと思う!」

側でずっと聞いてた夫
ごめんなさい土下座‍♂️ 昨日はお父さんがいけなかった。
と 長男に謝りました。

それを見て安心した長男
そうだよね! そうなんだよ!


「お父さんだけのせいじゃないでしょ! 昨日も 長男が嘘をついたから お父さんが怒ったんだよね。
  で、  今日も 長男が嘘をついたから 先生 泣いてたよ。」

長男
「嘘!?  本当?」


「先生 電話で泣いてたよ。 素直が取り柄の長男が嘘をついたことが 本当に悲しかったと思うよ。
  昨日のお父さんだって 長男が嘘をついて 本当に悲しかったと思うよ。」

長男
お父さん ごめんなさい
やっと謝りました。


「昨日も今日も 長男が嘘をついたから 結果として 学年全員に迷惑をかけたんだから、
明日 学校学校で クラスのお友達にも 他のクラスの全員にも 担任の先生にも 他のクラスの先生にも みんなに謝りなさい!」

長男
「はい・・・。」


「先生から電話固定電話️が来て “やっぱりね。”って思ったし、内容が 内容で 様子が予想出来ちゃってトイレ洋式トイレに捨てた! って聞いたら もう 笑えて笑えて。
”先生 泣いてるのに 私が笑っちゃいけない!”って 笑うの堪えるのが 大変だったんだからね!」

長男は 私が笑ったら もう大丈夫!と思っているので、

長男
「ハサミはさみ️がうまく切れずに  僕がキレちゃう!っていうね!」


「上手いこと言ってんじゃないよ! 何ちゃらとハサミはさみ️は 使いよう!って言うんだからね!」
と厳重注意しましたが。

翌日長男は 全クラスに謝りに行ったそうです。本当にお騒がせ息子です。

長男は 図形の断面図が とても得意です。
元々 頭の中で想像することが大好きなので。
ただ ハサミはさみ️が苦手でした。
最近になって 左利き!とわかったので、左利き用のハサミはさみ️だったら もう少し 苦労しなかったかもしれません。

三学期の最後に大きな問題を起こす!5年生の時も同じでした。
で、よくよく考えたら、塾では2月から新学年体制になってしまうので、新たな勉強に慣れず、イライラして問題を起こしていたのです。

中学受験を目指して頑張っている皆様
2月 3月は お子さんも慣れない勉強量に 四苦八苦しているので、温かく見守ってあげたいですよね。

ちなみに その年の 4月5日の 某新聞に 長男の作文が載りました。
4月7日までは 前の学年の先生が担当なのか、4年生の担任の先生から新聞新聞に載る旨の 電話固定電話️がかかって来ました。

それを聞いた長男のコメントが「便所の恩返し!だな」と。
反省しているとは 到底思えませんが 長男らしくてつい笑ってしまいました。
本当に色々な事を起こしてくれる長男です。

下の画像は長男が4年生の時に宿題で書いた文章を新聞新聞に載せて頂きました。

お題は『言い間違い』
4年生の担任の先生のご指導の賜物と心より感謝しております。
長男の三女への想い今も変わらず!です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました