スポンサーリンク
長女のこと

長女のこと 90~92:最期がわかるということ

90. この病気を本当に理解する 長女の病室に戻る前に看護師さんが 声を掛けてくださった。Y医師👨‍⚕️からどんな話を聞いたのかわかった上で 声を掛けてくれたのだ。 大...
長女のこと

長女のこと 86~89:命の決断をするということ

86. 終業式と憎い春休み 小学校の三学期の終業式は体育館で行われると聞き ホームルームだけ 参加した。 体育館で長時間立っている事は長女には無理だったし、体力的に短時間しか登校出来なかったので教室で行うホームルームにのみ参加...
長女のこと

長女のこと82~85:学校に通えるということの素晴らしさ

82. 学校でみんなと勉強したい 抗がん剤💊を飲んで 長女自身も 体調が良くなっている事に気付いたようで、ある日 突然長女「本当は みんなと一緒に 学校に行って 一緒に 勉強がしたい・・・。」と泣いた。発症してから ...
長女のこと

長女のこと79~81: 親の悩みと本人の希望

79. 長女の闘病記を書く理由 拙いブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。現在 平成23年に発病しました長女の闘病記を 書いております。 長女 9歳が発病当時 手帳に書いていた2012年の抱負です 長女...
長女のこと

長女のこと 75~78:緊急帰国 再発

75. 酷くなるしゃっくりの恐怖 旅行✈️先から慌てて 病院に電話をかけると長女の主治医のS医師が出て下さった。 長女にフラつき、嚥下困難、しゃっくりがまた出始めている事を伝えるとS医師「放射線治療...
長男のこと

発達に偏りのある長男の中学受験体験記 38~40

38. 中学受験に挑戦したことの最大のメリット 我が子に 中学受験という いわば特殊なことに挑戦させることを 常に悩み続けた3年間でしたが、長男が5年生の3学期に「僕、塾で勉強していて本当に良かったよ!塾行ってなかったら 学校の勉強...
長女のこと

長女のこと70~74: 最後の旅行 そして

70. 最後の旅行 発病前から「春に 旅行✈️に行きたいね〜」と家族みんなで 話していた。 しかし 秋に 長女が発病した。 主治医に 旅行✈️に行きたい旨を伝えると...
長女のこと

長女のこと 65~69:治療が終わること

65. 快方へ 放射線治療を始めて 20回程 終えた頃長女の 右側の麻痺の 改善が見られるようになった。 小学一年生から お習字教室に通っていたので 学校🏫での 書写の授業が好きで 特に 毛筆が 大好きだった。...
長男のこと

発達に偏りのある長男の中学受験体験記 35~37

35. 福島で長女の法要 長男が通っていた塾は、中学受験と言えば!の 四谷大塚のテキストを使用し、毎週のテストは「希望者は受ける」 というスタイルでした。 が、「小学校6年生は 志望校 合不合判定テストは受けるように!」と言...
長女のこと

長女のこと 61~64:生きれる確率

61. 薬の副作業 長女の初めての外出時事前に 私の母が 👵長男と 次女に私の母👵「のんちゃん(長女)は お薬💊のせいで 顔が浮腫んじゃってるけど、 お薬💊のせいだから...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました